コロナ禍リゾートバイトの50代男次は工場バイトの模索開始

有馬温泉でリゾートバイトを開始。

50代男でリゾートできるの?と思いますよね

私も基本的にそう思います。

宿泊業界は人手不足なんで、意外と50代男でも何とかなります。

ただ基本的には厳しいですね。

【毎日更新】全国リゾートバイト!

今回の職種は洗い場。

洗い場の仕事については、別の機会でアップしようと思います。

契約期間は2カ月。

延長については客足の動向、つまりコロナの状況で有無がきまります。

まぁ、コロナに関係なく仕事ぶりも関係あるでしょう。

ただ10月下旬からコロナの感染者数が軒並増加中で、このまま本格的な冬に突入したら、どうなるのか心配です。

感染リスクはもちろん、仕事が無くなると言う不安が広がります。

緊急事態宣言もしくはそれに準ずる宣言、例えばGoToトラベルの中止などがあれば、宿泊業は一気に冷え込みます。

それを踏まえて着任早々、次の仕事についてアクションを起こしました。

もちろん正社員を目指した転職も良いのでしょうが、私はゲストハウスを再開する為に、そして詐欺にあった借金を返済する為に、短期的に仕事に集中し、資金貯めて行きたいと考えています。

コロナ禍でも仕事がありそうな、業界への仕事探しを検討しました。

ネット検索でこちらのサイトを見て、問合せをしてみました。

寮付き求人・お仕事探し【工場WORKER】

工場系の仕事ですが、こちらも全国的かつ寮やワンルームなどついてる案件なので、リゾートバイトと言えるかもしれません。

電話で確認できたことが次の通りです。

・50代は不利にはなるが、仕事はある。
・3ヶ月とかの短期ではなく、長期案件が多い。

50代の不利は当然として、長期案件が多い。

無期限は言い過ぎですが、何もなければずっと働ける案件が多いらしい。

これは利点かもしれませんね。

とりあえず有馬温泉の契約期間が終了する1ヶ月前に、派遣会社から案件の提案の連絡が来ることになりました。

ところで現在の有馬温泉は週末は賑やかですが、平日は人が少なく、ゆったりできます。


コロナ禍でボーナス削減はもちろんANAではゼロ、また希望退職の発表しかも年齢が30歳からなど、まだまだ厳しい環境が続きそうです。

なので在職中でも繋ぎの仕事など情報収集の為に、派遣登録は悪くない考えています。

特に実家暮らしであれば、引越しの手間もないので、リゾートバイト短期決戦は選択肢の一つになると思います。

おわり

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる