ビオレUV バリアMeは肌・海・サンゴに優しい日焼け止め

365日、いつもあなたに寄り添い肌を守りたいという思いから,
“バリア・ミー(バリアMe)”と名付けられた
2021年2月6日新発売の花王㈱【ビオレUV バリア・ミー ミネラルジェントルミルク】

とても評判が良いみたいですね。

出典 @cosme

紫外線を防ぐだけでなく、チリ・ほこり・PM2.5・花粉等の微粒子汚れの付着まで防ぐ*1 『ビオレUV バリア・ミー ミネラルジェントルミルク』を新発売いたします。薄く均一なUVブロック膜が強力紫外線を防ぎ、微粒子汚れの付着までバリア*1 します。

無添加(アルコールフリー・パラベンフリー・無着色)、保湿成分配合、紫外線吸収剤ゼロ処方で、明るく仕上がるミルクタイプの日やけ止めです。

乾燥などの環境変化で、ゆらぎがちな不安定な肌へ。

365日気分よくお使いいただけます。

*1 チリ・ほこり・PM2.5・花粉等すべての微粒子汚れの付着を防ぐわけではありません。

引用:花王㈱
出典 花王㈱

かなり優れものの日焼け止めですが、
実はダイバー注目の日焼け止めなんです。

ダイバー仲間が既に購入してました。

ビオレUV バリア・ミー ミネラルジェントルミルクは、
ウォータープルーフで濡れても落ちにくい特長を持っています。

ウォータープルーフとは「水で落ちない」という意味で、
日焼け止めが海水に濡れて落ちにくいと言う特長は
とても重要です。

日焼け止めを塗った人にはもちろん、
海に対する環境保全に、
とても素晴らしい特長ですね。

日本では馴染みが少ないかもしれませんが、
ハワイやフロリダ、カリブ海、パラオなどでは、
サンゴ礁にダメージを与える成分とされる紫外線吸収剤(主にオキシベンゾンとオクチノキサート)を、
配合した日焼け止めの販売や使用を禁止しています。

在パラオ日本国大使館:「サンゴ礁に有害な成分を含む日焼け止めの禁止について」

「ビオレUV バリアMe ミネラルジェントルミルク」は、
配合成分の規制が厳しいパラオでも、
これをすべてクリアしています。

出典:PADI JAPAN


花王㈱は沖縄・恩納村のサンゴ保全プロジェクト「チーム美らサンゴ」の参加企業です。

これからも、環境に優しい商品を開発してほしいものです。

そして、本格的な規制のない日本ですが、
海の環境保全と言う意味でも、
ウォータープルーフを特長とした、
ビオレUV バリア・ミー ミネラルジェントルミルクをお勧めします。

おわり

商品特長

・UVカット&抗塵*1 アウタースキン
チリ・ほこり・PM2.5・花粉等の微粒子汚れの付着を防ぐ*1
まるで一枚の皮膚のように全身を覆う、薄く均一なUVブロック膜
*1 チリ・ほこり・PM2.5・花粉等すべての微粒子汚れの付着を防ぐわけではありません。
・SPF50/PA+++ 強力紫外線をバリア
・高精細パウダー塗膜で、するりとした肌感触
・付着防止技術で微粒子の付着バリア*1
・顔・からだ用日やけ止め 明るく仕上がるミルクタイプ
・ウォータープルーフ
・紫外線吸収剤ゼロ処方
・保湿成分配合(シアバター・ワセリン・BG)
・無添加(アルコールフリー・パラベンフリー・無着色)
・化粧下地にも使える
・ほのかなせっけんの香り(オーガニック香料原料配合*2 
・アレルギーテスト済み*3
・ニキビになりにくい処方(ノンコメドジェニックテスト済み*3 
*2 香料中
*3 すべての方にアレルギーが起こらない、コメド(ニキビのもと)ができないというわけではありません。

引用 花王㈱
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる