手ぬぐい・セームタオルは日常から旅行まで便利でお勧め

手ぬぐいとセームタオル持ってますか?

持ってない人は、ぜひ使ってください。

ホントお勧めですよ。

写真は私が普段使用している、手ぬぐいとセームタオルです。

普段の生活から旅行まで、この数枚で済ませています。

手ぬぐいのメリットからまずは説明しますね。

1.外出時、ハンカチやフェイスタオルのように、カバンに入れて使いやすい。

それは薄いからですね。

その割に布面積が広く、タオルの様に使えます。


2.お風呂特に温泉や銭湯などで便利。

身体を洗うタオルは何を使ってますか?

あの泡立ちの良いゴシゴシできるタオルでしょうか?

自宅では良いですけど、温泉や銭湯などタオルを持ち込みする場合、身体を洗うタオルだけでは不便ですよね。

あのタオルでは身体を拭くには無理がありますし、サウナに入る時もちょっとね~。

生地タオル1枚で身体を洗い拭く二刀流にした場合、生地タオルが厚いと、泡立ちが悪くなる為ボディーソープを多めにつけますが、その後はいくら洗っても絞ってもソープが残って、身体を拭くのにイマイチな状態。

すると身体洗いと生地のタオル別々の2枚持ちになりますが、手ぬぐいだと1枚で十分。

泡立ちも良いですし、使用後の洗いも楽、しかも水切りも良し。

身体を洗うのも拭くのも、手ぬぐい1枚でOKですよ。

3.祭りなどでハチマキはもちろん、日よけや防寒と万能な被り物

普段ハチマキをする事はありませんが、もしそのような場面に遭遇したら、タオルじゃあ難しいですが、手ぬぐいなら楽勝です。

しかもカッコイイし、カワイイwww

出典 オマツリジャパン(https://omatsurijapan.com/blog/tenugui-hachimaki/

他に寒くなったら首に巻いて、暑い時にはバンダナ代わりにも使える万能な被り物ですね。

他の用途としては包んだり、室内でのインテリや目隠し、そしてコロナ禍の今は手ぬぐいマスクもありますね。


あと、海外で日本的な柄を使っていたら、外国人に大人気で色んな人に結構食いついてこられて、使用方法を説明したら、「So cool!!」とよく言われてましたね。

それで気分が良くなって、結構あげていましたね(笑)

日常生活で手ぬぐいを使いだすと、便利の良さに驚きますよ。

そしてセームタオル。

これも超便利タオルです。

セームタオルは絞ればまた水分を吸収してくれるので、水泳やお風呂上がりやアウトドアなどどこでも使える最高に便利で、私にとっては手放せない存在ですね。

ダイビングに行った時に忘れたら、結構ショックなんですよね(笑)

ただ一つだけ注意事項があります。

乾いた時に、パリパリの硬くなるヤツ。

あれはダメです。

ホウボウ

正直使いにくいし、吹いていると痛い。

あくまでも柔らかいセームタオルがお勧めです。

写真がいつも愛用しているセームタオル。

バスタオルサイズと普通サイズの2枚持っています。

旅行の時はこれだけで十分です。

VACNITE 速乾タオル

超極細繊維を用いた吸水・速乾性に優れたタオル。

抗菌防臭効果があるためカビや臭いの心配も少ないです。

スワンズ スイミング セームタオル

極細繊維で高吸収、すぐに水分を拭き取ってくれます。
バスタオルサイズでも、コンパクトになるので旅行に最適ですね。

手ぬぐいもセームタオル両方とも、軽量でかさばらない。

これは素晴らしい特長ですね。

タオルによるかさばるりが減り、非常に空間的余裕ができます。

ウエストポーチに1枚入れて、持ち歩けるでしょう。

コンパクトで便利な手ぬぐいとセームタオル。

旅行ではもちろん日常生活でも超便利なので、まだ持ってない人はぜひ使ってみてください。

その良さがすぐ分かると思いますよ。

おわり

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次