MENU

休業の決断と沖縄の状況確認【週間やうちVol19】

 

沖縄へ所用で戻りました。

そして沖縄ゲストハウスふしぬやーうちーは暫くの間、休業します。

理由はもちろんコロナショックですね。

 

FacebookとTwitterでは既に2月28日にアナウンスはしていました。

 

 

しばらくは厳しい状況ですが、乗り切っていきたいと思います。

 

 

沖縄に戻り食事は全て外食。

それは周りの状況確認や情報収集の為ですね。

 

最初はゲストハウスから徒歩5分で行ける「おふくろ食堂」

おばぁは相変わらず元気で、地元相手の食堂なので、特に変わりはない様子で安心しました。

 

アットホームな雰囲気でおばぁが最高のおふくろ食堂

 

 

次は夜の部(笑)

まずは「ペイピー」

 

センベロ以上に安く飲んで食べれる居酒屋【ペイピー】

 

 

お袋食堂同様地元民が集う居酒屋なので、特に大きな影響は今のところない感じでしたね。

 

そして安定の量と安さ(笑)

最初の一品目は豆腐チャンプルー。

「あ~、沖縄に帰ってきたなぁ。」って感じですね。

 

 

 

最後は「はりゆん」

はりゆんは開業した年が同じの同期なので、とても親近感があります(笑)

 

お得感たっぷり1日5食限定ちらしセット500円 はりゆん。

 

はりゆんは地元民と観光客の両方が訪れる居酒屋です。

今は観光客はほとんどゼロで、地元民のみのようです。

 

写真はタイクチャーマチのさしみ。

和名でオオグチイシチビキ。

 

伊豆諸島、相模湾以南の太平洋岸、長崎県近海、琉球列島、南大東島、小笠原諸島。~台湾、南シナ海、インド-太平洋域。ハワイ諸島で、水深100m~300mと深海が生息域です。

 

比較的南国系の魚と言えるでしょう。

 

お味の方は、甘みがあったのが印象的でした。

ウロコが目立ちますが、大きくはなく硬くはありません。

 

内地ではあまりお目にかかれないと思いますので、機会があればぜひご賞味してくださいね。

 

 

 

ゲストハウスふしぬやーうちーから車で15分のところにあるダイビングスポット「青の洞窟・真栄田岬」でインストラクターである友人達といろいろ話をしました。

 

まぁ、「厳しい」の一言。

大型店は修学旅行が全てキャンセル。

インバウンドはほぼゼロ、日本人の家族連れもほぼゼロ。

2月は何とか乗り越えたけど、3月以降は見込みが全く立たない様子です。

 

 

 

話は変わって、自分は一人で長距離を移動する時は、基本的にアルコールを飲まないのですが、何故か今回は飲みまくりました(笑)

 

城崎温泉から特急で大阪方面に向かう時に350mlを2本。

 

 

 

伊丹空港JALラウンジで2杯。

 

 

 

初めて飛行機の中でビールを注文。

 

 

 

沖縄に戻りスーパーへ行くと、オリオンビールに新たなラインナップが登場していました。

 

 

伊丹空港JALラウンジの廊下。

羽根で作ったモニュメント。

 

 

 

第一印象は羽根でなく「翼」。

 

翼と言えば自由の代名詞ではないでしょうか?

そのせいでしょうかね?この作品には何となく魅かれるものがありましたね。

 

 

 

 

日本中いや世界中が厳しい状況ですが、早くコロナウイルスが終息して、安心して旅ができるようになってほしいですね。

 

 

おわり

 




よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる