蟹解禁で賑わう城崎温泉【城崎温泉滞在記】

 

城崎温泉で勉強中の宿主です。

 

城崎温泉は7つの外湯があり、浴衣を着て、風情のある旅館街を歩きながら外湯巡りが人気です。

 

 

足湯や飲泉場所もあります。

もちろん旅館内にも内湯があります。

 

ただ、外湯との共存共栄を図る為、内湯の大きさに制限を設けているので、めちゃくちゃ広い大浴場的な浴槽ではありません。

 

 

 

11月6日か7日だった頃、カニが解禁になりました。

 

松葉ガニ

種類としてはズワイガニになりますが、地域によって呼び方が違います。

山陰地方の島根県から京都にかけては【松葉ガニ】、福井県などの北陸では【越前ガニ】と呼ばれています。

 

広島出身の自分は松葉ガニと呼んでいましたね。

 

 

漁期が12月末までの期間限定のせこがに。

カニの種類によって、解禁期間が異なるのでしょうね。

 

 

 

城崎滞在開始が12月5日。

適度に街をブラブラしていますが、このカニのモニュメントは外国人に人気のようです。

 

 

 

冬の風物詩とも言える温泉とカニのセット。

 

城崎の真冬をまだ経験してないので何とも言えませんが、まだ温かめな今の時期なら、夜も浴衣に下駄でのんびりブラ歩きをして、外湯巡りを楽しめるので、いい時期ではないかと思います。

 

おわり

 




 

ふしぬやーうちーインスタグラムはこちら

お得な割引情報ご宿泊特典

こんな記事も読まれています



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Translate »