世界遺産原爆ドームの後は広島城とカープゆかりの護国神社を観光。

 

 

 

 

広島に長期滞在中の宿主です。

 

二つの世界遺産である宮島・厳島神社原爆ドーム・平和記念公園は広島の2大観光スポットですね。

 

ただ、この二つは移動時間が片道1時間30分ぐらいかかるので、1日で回る時は少し慌ただしくなります。

 

 

 

 

 

原爆ドームを観光した後、少し時間を持て余した時のお勧めは広島城や神社巡りです。

 

原爆ドームと平和記念公園の位置関係は南北で、北側が原爆ドーム、南側が平和記念公園になります。

スタンダードな順路だと、路面電車の停留所「原爆ドーム前」で降車すると、すぐ目の前が原爆ドームです。

そして、川岸や公園を歩くと平和記念資料館に着きます。

 

原爆ドームを見て、公園をゆっくり散策して、平和記念資料館を見学でおおよそ2時間ぐらいあれば十分回れると思います。

 

この後、「2時間ぐらい空いちゃったぁ。」って時、近所の神社や広島城の散策にちょうど感じになります。

 

白神社(しらかみしゃ)

平和記念資料館から平和大通りを東へ徒歩10分。

広島の繁華街。本通り商店街の南に位置します。

 

白神社の由来は白神社のあたり一帯がまだ海であった頃、現在神社のある地点は海面から突き出た岩礁で、そこに衝突する船が後を絶たない為、船人により岩礁上に白い紙がたてられ、海難事故を防止する役目を果たしていたからだそうです。

 

お参りしようとすると、中から神主さんが大麻(おおぬさ)でお祓いをしてくれました。

 

 

御朱印は中に頂けます。

初穂料は500円。

神主さんより「500円ですが、よろしいでしょうか?」と聞かれました。

「300円のところが多い中、高いけどいいでしょうか?」って意が込められてるのでしょう。

奥ゆかしい感じがしました。

 

神主さんが御朱印を書いて頂いている間に1名お参りされた方がいたのですが、筆を持っているので大麻でのお祓いは残念ながらできません。

ごめんなさいね。

 

 

 

御朱印

 

 

 

白神神社から北へ徒歩約20分で広島城に到着です。

 

掘を渡って、中に入ります。

 

 

日本の城は外国人に人気で、広島城にも外国人観光客がいました。

 

 

広島城は一番奥に建っています。

下の案内図では左上になります。

 

 

今回は二の丸を通り城内に入ったのですが、そこには広島護国神社があります。

護国神社は広島カープが必勝祈願する神社です。

 

 

 

 

 

カープファンも必勝祈願に来ています。

 

 

御朱印

広島城跡鎮座でなく、広島カープの名前の由来でも愛称の鯉城後鎮座と記されています。

 

 

 

護国神社の鳥居の前は芝生になっています。

ここで毎年4月に護国神社奉納試合が行われています。

 

自分も28年前の試合に参加しています。

その時は裸足で試合をしましたが、、時代は変わり、「このご時世、今は靴を履いているだろうなぁ。」っと思っていたら、今も裸足で試合をしているそうです。

それを聞いて、「おっ、今もそうか!!」って感じです。

 

2019年は4月14日(日)に開催されます。

 

 

 

広島城

広島城は太田川河口の三角州に毛利輝元が築城した平城です。

入場料は370円。

入場時間は3月~11月はは9:00~18:00、12月~2月は9:00~17:00まで。

 

 

 

 

 

原爆ドームと平和記念公園からそれほど離れていない広島城と神社。

観光客が多いってわけじゃないので、ちょっとした時間をのんびり散策するには適していると思いますよ。

 

ではでは。

 

END

 

広島城

〒730-0011

広島市中区基町21-1

 





 

 

お得な割引情報ご宿泊特典

こんな記事も読まれています



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Translate »