柳だけでなく桜並木も楽しめる城崎温泉。

城崎温泉に長期滞在中の宿主です。

新型コロナウイルスで外出自粛の今日。

人通りがほとんどなく、何か時が止まったような感じですが、自然だけは何も変わらず、移っていきます。

城崎温泉といえば、中心部を流れる大谿川の下流の柳”がシンボルですね。

ですが、城崎温泉は柳だけではありません。

一の湯から大谿川上流の木屋町通りは桜並木が続いています。

夜はライトアップされています。

城崎温泉の中心を流れる大谿川はお世辞にも「綺麗な川」とは言いづらいですが、鯉が多く見られる川です。

昼間はありませんが、ライトアップで大谿川の水面に映る逆さ富士ならぬ、逆さ桜。

幻想的でとてもいい感じです。

桜並木は川沿いの片側だけですが、桜のトンネルを感じることができます。

ロマンチックな雰囲気ですね。

今が満開で、これから散っていく桜。

大谿川の水面は桜色のじゅうたんになるのでしょうね。

「今がチャンスなので、見に来てはいかがですか?」と言いたいところですが、新型コロナ拡散防止の外出自粛が今後も続くので、また別に機会に。

おわり




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる