ゲストさんからのよくある相談【沖縄移住】

 

 

ゲストさんからよくある相談の一つが、「沖縄移住」ですね。

 

移住って言っても濃淡が人それぞれなので、アドバイスも難しいところがあります。

 

家族構成と仕事の状況だけでも、ぱっと考えてこれだけあります。

 

・シングル、カップル、夫婦、ファミリー

・仕事を探す、自営業を始める、フリーランス、リタイア組

 

状況や条件が異なるので一概に言えませんが、私はアドバイスは次のようにしています。

 

1.便利と自然を求めるなら、長期滞在の旅行がベター

 

沖縄で最も便利なところと言えば那覇市になります。

 

那覇市であれば、便利で都会生活ができます。

 

那覇市の人口31万の都会で、隣接する浦添市も11万。

 

それなら内地の地方都市とあまりかわりません。

 

「自然が・・・」とか「海・・・」とか言われる方もいますが、地方都市であれば自然豊なところはたくさんありますから、何も沖縄でなくても良いわけです。

 

山の自然は沖縄では難しく、紅葉や雪は沖縄にはありません。

 

また自分がダイバーだからかもしれませんが、

 

内地にも綺麗な海はたくさんあります。

 

なので、それなりに都会かつ自然を理由にするなら、もう少し考えた方が良いと伝えます。

 

単純に寒いのが嫌って方は話が別になりますが、とりあえずは「長期滞在をして考えたみては?」と伝えます。

 

 

2.本当に島(田舎)暮らしがしたい?

 

自分はよくこの説明をします。

 

「ホント、ここって素敵な場所ですよね。」ってセリフ・・・

 

これは「住むには、不便な場所ってことの裏返しでもありますよね?」

 

まぁ、ほとんどの人は同意してくれます。

 

だったら、「そう言う場所に住むのは、よく考えた方がいいですね。」って伝えます。

 

喘息やアレルギーで田舎暮らしに移行するのと違って、あこがれで田舎暮らしすると、上手くいかない事もありますからね。

 

適度に都会で便利かつ自然が近いは、何も沖縄だけではありません。

 

なので、「沖縄にこだわらなくても良いと思いますよ」と伝えています。

 

 

住民票を移さずちょっと長く住むから、1年で帰った人、沖縄の人と結婚して子供もいる人、事業を始める為に来た人など、移住って言っても、どのレベルなのかで考え方が変わると思います。

 

移住してから後悔しないようにしてもらいたいものです。

 

おわり

 




お得な割引情報ご宿泊特典

こんな記事も読まれています



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Translate »