観音【.comm】広島で獲れた天然ビジエのホットドッグがウマい

.comm(ドッドコミュ)は広島市西区観音町にある人気ジビエソーセージ専門店。

2019年11月26日放送「マツコの知らない世界 」では全国に強烈なインパクトをあたえていましたね。

ジビエ(フランス語)とは狩猟で得た天然の野生鳥獣(鹿や熊、ウサギ、キジ、鴨、猪)の肉や料理のことですですが、フランス料理にはウサギがでてきますし、猪のボタン鍋、、鹿のモミジ鍋、鴨鍋と個人的には普通に食べている気がしますが、ビジエと言う表現で何か特別なものを感じさせられます。

.comm(ドッドコミュ)のビジエ肉は猪と鹿のようです。

2021年6月12日現在ランチメニュー(テイクアウト)は、ソーセージ3本盛り合わせBOXと猪プレーンのホットドッグの2品。

ホウボウ

ソーセージ2本アボガドBOXって準備中だけど、売切れってことなの?

.comm

これはまだ商品になってないんですよ。

ホウボウ

え~?

.comm

今試作中で、6月中に完成を目指しているとこなんで。

ホウボウ

この写真は?

.comm

試作の時の写真なんです。

ホウボウ

じゃあ、写真撮ってチラシだけ先行して作ったってこと?

.comm

そうなんですよ。それで準備中なんです。

「マツコの知らない世界 」で調子のいいソーセージ屋と突っ込まれてましたが、何となく面白い人たちって分かりましたw

猪プレーンのホットドッグ 700円(税込)

多くのバーガーやホットドッグをテイクアウトしましたが、銀紙で包まれたものは初めてです。

紙より長く保温してくれるので、これは嬉しいですね。

見た目は普通の粗びきソーセージに見える猪プレーンソーセージ。

ホウボウ

ソーセージの両端はバンズからはみ出ている。
食べ応え十分な面構えだな。

カリっとした歯ごたえと、さっぱりしているけど肉々しさを感じる食感と美味さ。

ホウボウ

脂がたくさん浮いてるのにさっぱり味のぼたん鍋と同じ感覚かな。

たっぷりケチャップとマスタードをかけるのでなく、自家製粒マスタードとケチャップを少なめにバンズの内側に塗って、猪肉のソーセージのウマさを引き立てています。

という感じで【.comm(ドットコム】の猪プレーンのホットドッグを堪能しました。

ビジエ肉と言うと「臭み」と言われますが、はっきり言って【.comm(ドットコム】の猪プレーンは臭みは感じません。

猪と言われなければ、気づかないところか、カリッとした歯ごたえとジューシーさに驚くでしょう。

近々、「マツコの知らない世界 」で紹介されたイカスミで黒くなったソーセージとココアで黒くなったバンズのオールブラックスホットドッグが復活するそうです。

2020年12月には福岡市に2号店がオープン。

今後もっと、ビジエ料理が身近になるかもしれませんね。

おわり

.comm(ドットコミュ)

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる