生まれ育ちが長浜の人に勧められた近江ちゃんぽんは美味しかった。

 

滋賀県長浜市に長期滞在中の宿主です。

 

長浜にきてやたら見につく創業昭和38年で近江ちょんぽんは商標登録してると看板に書いてある「近江ちゃんぽん」。

 

数か所でお店を見かけたので、地元でチェーン展開しているのはすぐ分かりましたが、ちゃんぽんと言えばやっぱ長崎ですし、なんとなくスルーしていました。

 

しかし、長浜生まれ長浜育ち長浜から出たことのない地元の方との会話で「食べた方がいいよ。」の一言で、速攻で食べに行きました(笑)

 

券売機でメニューを選択。

もちろん「登録商標 近江ちゃんぽん」なんですが、出汁は3種類から選択です。

多分基本であろう黄金出汁を選びました。

 

 

席に着くと、メニューが置いてあありました。

 

 

そして出汁の説明も。

「おいおい、この説明は券売機のところで必要でしょ。」っと少しブラックな感情がちょっと出てしまいました(笑)

 

 

そして10分ぐらいでしょうか?

地元民お勧めの近江ちゃんぽんがきました😊

 

 

 

麺は細目。

 

 

出汁は見た目は油が浮いてますが、まったく油を感じ箏がなく、あっさりした多分だけど醤油ベースに出汁だと思います。

あっさりしてるけど野菜の旨味が溶け込んでとても飲みやすく、するするといっちゃいます。

 

 

ふと見ると、この案内が。

 

 

ってことで、通の力食べ方・お酢のススメを実践。

 

サラリーマン時代、昼休みに長崎ちゃんぽんや皿うどんを食べていた時、お酢を掛けて食べていたのを思い出しました。

 

 

お酢はレンゲの半分程とありましたが、私個人の好みではレンゲ1杯分でした。

 

 

ちゃんぽんと同じ文字を使うけど、長崎とは違ったちゃんぽんでしたが、とても美味しく頂きました。

他に辛みそと柚子胡椒もあるので、また行ってみようと思います。

 

ではでは。

 

END

 

お得な割引情報ご宿泊特典

こんな記事も読まれています



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Translate »