おろし醤油うどんで2度美味しいに挑戦【丸亀製麺】

 

 

丸亀うどん社長のおすすめの「釜玉うどんが二度美味しい食べ方」丸亀うどんで二度美味しいにはまって、いろいろと試しています

 

 

丸亀製麺社長お勧め二度美味しい釜玉の食べ方を実践。

 

釜玉うどん、とろろ醤油うどん釜揚げうどんに続いて、今回は「おろし醤油うどん」で試してみました。

 

 

おろし醤油うどん(390円)

茹でられたうどん、大根おろし、すだち。

味付けはありません。

 

 

 

一度目の美味しい。

だし醤油を掛けて掻き混ぜた後、ネギ、天かす、生姜を盛りつけて、半分頂きます。

 

 

 

ニ度目の美味しい。

のこりの半分にかけうどんの出汁をかけて、ネギ、天かす、生姜を盛り付けます。

 

 

 

出汁無しうどんの後、温かい出汁が入ったうどんは、さっぱりとしたやさしい薄味で、とても食べやすいです。

 

「二度美味しい」は「釜玉うどん」もしくは「温泉たまご」トッピングがある方が良いですね。

 

たまごのクリーミーな濃い味を楽しんで、薄味のかけうどん出汁を楽しむ方が、味に差がありインパクトがありますね。

 

たまごの濃厚な味が残っているので、二度目の出汁入りの時には七味は無くても良いと思います。

 

「おろし醤油うどん」、「とろろ醤油うどん」は二度ともあっさり系なので、インパクトが弱くなります。

 

なので、二度目の出汁入りの時は七味を入れた方が、良いでしょうね。

 

どちらにしても、ニ度美味しい食べ方は「かけうどんの出汁」、「ネギ」、「天かす」、「生姜」が揃ってる丸亀うどんだからこそできる食べ方だと思います。

 

おわり

 




ふしぬやーうちーインスタグラムはこちら

お得な割引情報ご宿泊特典

こんな記事も読まれています



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Translate »