MENU

ブログに役立つと思う短歌や俳句・川柳の音の世界。

少ない文字数で最大限に意思を伝える、
短歌や俳句・川柳ってブログに役立つと思っています。

みなさんは短歌や俳句を読むことありますか?

私はたまに読んでみたくなるんですよね。

最近は百人一首を夜な夜な読んで、寝落ちしてます(笑)

ホウボウ

初めて覚えた百人一首
「ひさかたの光のどけき春の日に
しづ心なく花の散るらむ」
他は忘れても、ふしぎとこれだけは覚えてる。

ブログを書き続けて8年。

未だに文章を書くのが、下手なホウボウです

もともと、百人一首などの和歌や俳句を読んで、
すばらしい表現力だと感じていました。

31音や17音で、その情景が目に浮かぶんですよ。

凄すぎですよね。

ブログは文字数が多い方が有利と言われてます。

それは事実でしょう。

ただ、なんかさー文字数を増やすために、
ダラダラ書いてある記事ってありますよね。

そんなのにあったった日なんか、
「なんて日だー!!」って
叫びたくなりますよ。

なので、短歌や俳句の様に文字数が少なくても、
伝えたい事が説明できれば、
読者に優しいと思います。

そして川柳。

サラリーマン川柳の笑いっていいと思いませんか?

ちょい皮肉のちょこっとクスってのが面白い。

出典:第一生命サラリーマン川柳webサイトより
ホウボウ

わらいのセンス抜群

少ない文字数で楽しんで貰う。

これは、文字書きの究極の姿だと思いますね。

おわり

追記

百人一首のまんが「ちはやぶる」は、
実写版映画で広瀬すずが主演したこともあって、
人気があります。

滋賀県大津市の近江神宮で実写版の撮影されています。

近江神宮は日本で最初の時計・漏刻(ろうこく)を採用した天智天皇を祀る神社。

また天智天皇は百人一首の歌が巻頭を飾ることから、
近江八幡は「かるたの聖地」とも呼ばれいます。

あわせて読みたい
神社仏閣御朱印巡り 滋賀長浜から大津・近江神宮、義仲寺へ。
神社仏閣御朱印巡り 滋賀長浜から大津・近江神宮、義仲寺へ。   滋賀県長浜市に長期滞在中の宿主です。長浜から神社仏閣に頻繁に出かけていますね。 近江神宮長浜から宇治へ行き、平等院鳳凰堂、宇治上神社、...

川柳少女って漫画もありますよ。

週刊少年マガジンで連載され、
アニメ化もしています。

短歌と川柳のまんががあるから、
次は俳句かもしれませんね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる