沖縄ブランド牛を気軽に安く食べに伊江牛にくや読谷店へ。

 

 

沖縄ブランド牛で有名な石垣牛や宮古牛。

確かに美味しい、そして食べたい・・・でも値段がちょっとね。

 

会社員時代に離島へ通ってた頃は奮発して食べることもあったけど、それでも片手あるかないかぐらいしか食べてないですね。

さすがに、しがない安宿のオーナーとしてはそんな贅沢ができません。

 

その庶民の味方が伊江牛・にくやですね。

伊江牛は石垣牛や宮古牛に比べ全国的に知名度はないかもしれませんが、伊江牛も負けず劣らず美味しい沖縄ブランド牛だと思います。

伊江島の黒毛和牛は日本で有名なブランド牛の素牛(肥育牛や繁殖牛として飼養される前の生後6~12か月の子牛のこと)として出荷されるので、伊江牛として伊江島で育っている牛の頭数はとても少ないそうです。

 

ゲストハウスから車で5分のところにある食堂伊江牛・にくや読谷店へ5か月ぶりに行ってきました。

 

メニューの内容は変わりませんが、1ヶ所値段が上がっていました。

それは牛汁定食。

700円が800円になっていました。

店員さんに聞くと、「和牛の価格が上がっているから。」だと説明を受けました。

このままの値段をキープで切にお願いします。

 

 

以前は無かったと思われるメニューとんかつ。

 

 

これも以前無かったと思われる紙おしぼり機とマンガ。

写真に撮ってませんが好きな格闘技マンガの一つ「グラップラー刃牙」が1~20巻まであっったので、読破する為に通いそう(笑)。

 

 

 

今回注文したのは焼肉丼。値段は800円。

牛丼でなく焼肉丼です。

 

 

ごはんの上に盛ってあるのは牛丼の牛でなく、確かに焼肉が盛ってありますね。

 

 

焼肉定食って感じの牛肉。

口に入れてみると、私の味覚のレベルでも確かに素材がいい肉だと分かりました。

 

牛丼ではつゆだくが欲しくなりますが、質の良い肉をしっかり味付けした焼肉なので、つゆだくでない方がしつこくなくていいですね。

 

 

スープには油がたくさん浮いてますが、油っぽさは感じませんでした。

 

 

 

沖縄のブランド牛だけど、がっつり食べるには比較的手ごろな値段なので、お勧めですね

 

おわり

 

 

お得な割引情報ご宿泊特典

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ