地元民が集う 酒処ペイピーとBar Sunny Side Up

 

 

沖縄読谷村からハイサイ。

「時々沖縄の人ですか?」聞かれるぐらい地元民になってきたような宿主です。

 

そう言えば先日「次に生まれ変わったら何になりたい?」って話題で盛り上がりました。

私の場合「次も人間なら、日本人がいいなぁ。」ですね。

細かい内容はちょっとゲスな感じになるので、割愛します(笑)

 

さて、この日はゲストさんが夕食に出かけ、ボッチ状態になったので、近所の居酒屋へ飲みに行ってきました。

 

酒処 ペイピー

ゲストハウスから徒歩10分で行ける酒処ペイピー

おそらく観光客はゼロではないかと思われる地元民が集う居酒屋です。

ペイピーは沖縄の方言かと思いきや、大将のあだ名だそうです。

全員常連さんなので、一人で来ても一緒のグループになって盛り上がっています。

私も会話に混ざるんですが、何回も聞きなおすか、分かったフリをすることも(笑)

年配の方が多く、会話が生粋の沖縄弁で理解できないこともあって、何回も聞きなおすと失礼かな?って感じから、シバシバ笑顔で頷いています。

 

ペイピーのメニューは座敷の壁に貼ってあるのですが、メニューを見て注文する人はいません。

 

 

カウンターに座って、飲み物だけ注文すると、大将が適当に出してきます。

まず最初にニ品。

 

そしてまた、一品。

 

頃合いを見はらかってまた一品、島らっきょ。

 

そしてまた1品。

こんな感じで出てきます。

 

 

確かにペイピーで今まで食べ物の注文をした事がありません。

地元民が集うお店だからこそでしょうね。

 

宿とペイピーの間の地元民が集うBarがあります。

Bar Sunny Side Up

深夜3:00まで開いているので、「もう少し飲みたいなぁ」と思ったら、宿に帰る途中にあるので、ちょっと立ち寄りするのに丁度いい場所です。

 

BARではいつもバーボンロックを飲んでいます。

 

席はカウンターとテーブル席の両方があります。

 

ダーツやスロットマシンも置いてあります。

 

 

こちらのSunny Side Upも地元民が集うBarなので、地元話で盛り上がることもよくあります。

 

地元民が集う酒処ペイピーとBar Sunny Side Upは沖縄ゲストハウスふしぬやーうちーから徒歩10分程度です。

一人飲みにふらっと一杯どうですか?

END

 

お得な割引情報ご宿泊特典

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ