そばや田舎 美味しくて普通サイズのソーキそば390円

 

 

 

読谷村の観光名所の一つ世界遺産・座喜味城跡の近くに美味しくて最強コスパのそば屋さんがあります。

オープンは2016年10月頃だったと思います。

 

そば屋 田舎

こちらの「そばや田舎」は、な~んと「ソーキそば 390円」なんです。

小サイズでなく普通サイズですよ。

具だって、ちゃんと普通にあります。

もうこの値段のソーキそばに出会うことはほとんど無いですよね。

 

こちらがその最強コスパの「ソーキそば」。

コスパが良いだけでなく、もちろん味も美味しいですよ。

 

いつも通り、紅ショウガを少しトッピング。

 

 

麺は平細麺

 

なかなかの大きさのソーキはしっかり煮込んであったので、骨ごと食べれました。

こちらのおかみさんのお父さんが宮古島出身なので、宮古そばもあります。

宮古そばは三枚肉とかまぼこを使い 伝統的な盛り付けでは具材を麺の下に隠し、刻みネギだけの「かけそば」のようにするのが特徴です。

その理由は諸説ありますが、「具も載せられないくらいに貧しい」という風に見せることで、近所の目や年貢の取り立てに対抗してたとか。

 

 

そばや田舎は那覇市内に3店舗(公設市場内、とまりんの近くのなかゆくい市場前、安謝)にもありますが、今でもその宮古スタイルで宮古そばを出しているのは、この読谷村店だけです。

 

 

店内

店内は厨房のあるエアコンの効いた屋内と屋外とに分かれています。

 

屋外と言っても、屋根付きなので、雨の日でも問題ありません。

 

結構いろんな人が来てるなぁと思いつつサインを見てると、オープン前の日付が

多店舗で貰ったサインなのかも・・・この辺はご愛敬で(笑)

 

行き方

国道58号線喜名交差点から県道12号線を進んで、ファミリーマートが右手に出たら右折。

看板を見ながら1分程度で到着。

 

安いだけでなく宮古スタイルで出してくれる宮古そばを食べる事のできる「そばや田舎」。

そもそも宮古島でも宮古スタイルで出している店は少ないので、沖縄本島ではなおさら珍しいですよね。

最強コスパの「ソーキば」と宮古スタイルの「宮古そば」を楽しむことができるお客さんのほとんどが地元の「そばや田舎」は宿から10分程度の座喜味城跡近くにあります。

END

そばや田舎

〒904-0321
沖縄県中頭郡読谷村上地359-3
090-7587-5088

お得な割引情報ご宿泊特典

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ