沖縄観光に便利な読谷村・北部で体験ダイビング編。

-->

秋の気配を感じる沖縄。エアコン無しで夜を過ごす日が徐々に増えてきました。

これから冬に向かっていくと、真栄田岬でのダイビングやシュノーケリングが厳しくなってきます。

その理由は北風。真栄田岬は北風に弱く、北風による海況不良でクローズになることもしばしば 😥 。

そこで北風に強いポイントへ民族大移動が始まります(笑)。

北風に強いポイントと言えば、「崎本部ゴリラチョップ」ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

沖縄ゲストハウスふしぬやーうちーからゴリラチョップへは早ければ70分で到着します。

宿を7:10分に出発して、名護市内で通勤ラッシュに少しはまって80分かかり、8:30に到着しました。

このポイントはファンダイビングはもちろん体験ダイビングやシュノーケルで賑わうポイントです。

駐車場にはダイビングショップの車がずらり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この日はジャックダイブセンターさんの体験ダイビングのお手伝いをしました。

器材を準備し、ゲストさんがウエットに着替えたら、浜辺で説明開始。

説明が終わって、エントリーする前にお約束の写真撮影。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

思わず「感動」と叫びたくなる青い世界があなたを待っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じで魚に囲まれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ダイビングが終わると目指すはお昼ご飯。

お勧めは本部港の目の前、ゴリラチョップから車で2分のところにある「みなと食堂」。

おばぁとねぇねの二人でやってる沖縄の古食堂です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とにかく量が多い(笑)。しかも「ごはんのおかわりは?」「スープのおかわりは?」とおかわりのお勧めのオンパレードです(笑)。

こちらのメニューは「煮付けおかず」。600円です。

おばぁの期待に応えて、スープのおかわりをしました(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

気になるタイムスケジュールですが、こんな感じですね。

体験ダイビングはダイビングそのものは40分ぐらいですが、着替えや説明等トータルで約2時間ぐらいかかります。

9:00 宿出発

10:30 体験ダイビング開始

12:30 体験ダイビング終了

12:35 みなと食堂でお昼ご飯

午後から「美ら海水族館」、「古宇利島」、「オリオンビール園」、足を延ばせば「辺戸岬」等、観光がたっぷりと堪能できまよ。

もちろんセルフダイビングをされる方は1本潜って観光、いやいや潜りまくりたいので2本・3本潜るのも良しですよね。

これから透明度がぐ~んとよくなる季節です。

体験ダイビングも観光も・・・と欲張りな・・・もとい(笑)アクティブな方にお勧めです 😛 。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お得な割引情報ご宿泊特典

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ