沖縄本島南部へドライブ観光。

-->

旅のスタイルは千差万別だけど、同じ宿泊施設に連泊するかしないかは旅の要素としてはかなりのウエイトを占める気がします。

自分にあった宿泊施設だと良いけど、そうでなかった時は連泊はちょっとってこともあるし・・・
まぁ、その辺は運でしょうね(笑)

ちなみに私は連泊派ですね。
それは、毎回荷物を整理するのが面倒くさいから(笑)

あと、ゲストハウスにいつも泊まるんだけど、バスタオルを湿ったままバックパックに入れると、次のゲストハウスの時ちょっとキツイしね。
かと言って、枚数を増やすと荷物になるし・・・

沖縄ゲストハウスふしぬやーうちーに連泊した場合、タイムスケジュールはどんな感じになるのか?が気かがりですよね。

そんなわけで午前中に仕事を終わらせて、沖縄本島南部へヘルパーさんとドライブ観光に行ってきました。
南部方面への観光は2年ぶりぐらいかな?

まずは沖縄本島南部にある世界遺産・斎場御嶽へ。
ゲストハウスを出発したのは、12:30。
高速を使って13:30に斎場御嶽に到着。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初は比較的歩きやすいんですが・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

じょじょに足元がわるい坂道になっていきます。
晴れても滑りやすいので、雨の日はかなり注意した方がいいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

三角形の空間の突き当りが三庫理(サングーイ)と呼ばれる拝所。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

三角形の空間を通って、左側を見ると、琉球王朝にとって神聖な島・久高島を望むことができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

斎場御嶽は駐車場から約10分ぐらいで、逆方向の海の方へ向かっていくと知念岬になります。
ちなみに知念岬の方が近くて、5分ぐらいで着きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

知念岬から見えるニライカナイ橋
ニライカナイ橋から見える景色は素晴らしいって、観光の定番として案内されてますが・・・
途中停車するところがないんですよねぇ。
結局あっという間に終わりって感じなので、な~んか微妙な感じがするんですけど(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次は沖縄ワールド内にある鍾乳洞の「玉泉洞」へ。
斎場御嶽から20~30分ぐらいです。

玉泉洞は全長5000m鍾乳洞のうち、890mを一般公開している鍾乳洞です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道を挟んで沖縄ワールドの反対側にはガンガラーの谷と言う鍾乳洞があります。
鍾乳洞の入り口はカフェスペースになっています。

以前フードもあったんですが、今はドリングだけになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰りは那覇に寄って、ステーキと言えばここって言うぐらい人気店ジャッキーステーキハウスで夕食。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

美味しいですよ・・・まっ、それなりの値段はしますけどね(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゲストハウスを12:30に出発して帰宅したのが19:30。

朝から出れば、かなり観光してほどよい時間に帰宅できる場所にある沖縄ゲストハウスふしぬやーうちー。
連泊して南北を攻めるのに便利ですよ 🙂

お得な割引情報ご宿泊特典

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ