沖縄旅行2泊3日を路線バス利用で考えてみた。

沖縄に遊びに来てもろうと、お年玉割引・ドミトリー2連泊すると2泊目が半額という絶賛企画中の沖縄ゲストハウスふしぬやーうちーです。
この機会に沖縄旅行はいかがですか?

数日前に2泊3日初めての沖縄旅行と言う感じで考えたプランをブログにアップしました。
これはレンタカーが必要なプランだったので、今度は免許のない人や車の運転はちょっとと言う人向けで路線バス利用のプランを考えてみました。

沖縄本島の観光名所は車でないと行けないところがほとんどなので、路線バスの旅は行くところが限られるので、のんびりゆったりな気分で行きましょう。

1日目 出来れば午前中遅くとも14時ぐらいには那覇空港に着いた方がいいでしょう。

那覇空港についたら、まずは路線バス沖縄周遊パスを購入しましょう。
1日周遊パス 2,000円
3日周遊パス 5,000円
500円プラスすると、ゆいレールが1日だけですが、乗り放題となります。

出発時間にもよりますが、すぐにバスに乗りましょう。
夕方の通勤ラッシュにはまると、宿の最寄のバス停まで1時間30分が2時間以上かかってしまうので、那覇からすぐに撤収しましょう。

じゃあ何処に行くか?ってなるんだけど、北谷のアメリカンビレッジぐらいしかないかなぁ。
ビーチも近くにあるし、夕食にはこまらないでしょう。

もし3日目の帰りの飛行機が早い場合は首里城に行きましょう。
夕食は国際通りで済ませて、21時30分ぐらいの終バスで、宿へ向かうのもいいですね。

 

 

2日目 美ら海水族館へ向かいましょう。
もよりのバス停から乗り換え1回で、乗車時間は約2時間です。
少し歩くけど、備瀬のフクキ並木とセットで観光しましょう。
備瀬にはレンタル自転車もあるので、サイクリングもいいかもしれませんね。

ただ、18時30分ぐらいだったかなぁ。
これに乗り遅れると、バスで宿まで帰れませんのでご注意くださいね。

 

3日目 の飛行機が夕方17時以降なら、8時30分集合のホエールウオッチングがいいでしょう。
往きは私が車で港まで送迎しますので、安心してくださいね。
港からバス停までは徒歩15分ぐらいなので、帰りはバスでお願いします。

もし船が苦手だったり、悪天候で中止になった場合は、那覇に行って首里城や買い物でもいいでしょうね。

路線バスの旅は不便だけど、不便を楽しむのも旅行の醍醐味だと思うので、参考にしてみてくださいね 🙂

お得な割引情報ご宿泊特典

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ