沖縄で海中展望塔?意外と人気。

-->

全国に6か所ある海中展望塔
その内1か所が沖縄本島にあります。

天気が悪くても観光ができそうなところの一つが海中展望塔かもしれません。
なので、風が強くて寒い日にちょっと行ってきました。

約20年前、和歌山県串本の海中展望塔に行って以来の海中展望塔です。

場所は名護市の高級リゾートホテルブセナテラス前のブセナ海中公園。
高速の許田インターから10分程度でしょうかね。

ゲストハウスからは国道58号線を北上して約45分ぐらいです。

車を駐車場に置いて、ビーチサイドを歩いていきます。
駐車場は無料です。

ここから沖へ向かう通路なんですが、風が強かったので、けっこう寒かったですね。

料金は海中展望塔1,030円、グラス底ボード1,540円、セット料金2,060円。

最初はセット料金でグラス底ボートにも乗船しようかと思ったんですが、ボートを見てみると結構揺れてるし、寒いので海中展望塔だけにしました。

展望塔の中は螺旋階段で降りて行きます。

一番下は水深4m~5m。

中は狭いので自撮り棒は禁止です。

窓を外はなかなかの魚影です。

ハマフエフキダイ
沖縄の方言でタマン

ハリセンボン
沖縄の方言でアバサー

奥の群れはスズメダイで、手な前はミヤコテングハギかな。

窓のイソギンチャクにはニモことカクレクマノミ

外では餌付けもできます。

沖縄の横綱的な観光スポット美ら海水族館があるから、閑散期の寒いこの日はガラガラかな?っと思ったら、お客さんは日本人、外国人とかなりの人で賑わってました。

意外と人気なのかもしれませんね 🙂

お得な割引情報ご宿泊特典

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ