新年挨拶廻り まるみぬ茶屋。

-->

毎日、新年の挨拶廻り中の宿主です 😛 。

読谷村にある世界遺産・座喜味城跡のすぐ近くにあるおそば屋さん「まるみぬ茶屋」に新年のご挨拶に行ってきました。
昨年、沖縄市コザのミュージックタウン音市場で行われたFUNKISTのライブのスポンサー仲間となったご縁でお付き合いさせて頂いてます 😛 。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まるみぬ茶屋のオーナーと話していると、うれしい一言が・・・
ゲストハウスふしぬやーうちーに宿泊したゲストさんにサービスして頂けることになりました
お食事された方全員に手作りデザートサービス。」
オーナーありがとうございます 😛 。

手作りデザートは日替わりのようで、この日頂いたのはこちらです。
分かりますか?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはポーポーと言うお菓子です。
作り方は、小麦粉を水で溶いて薄く焼き、「アンダンスー」と呼ばれる味噌餡を巻き包むだけ。沖縄クレープって感じで、シンプルな生地に味噌のコクがピッタリのお菓子。小腹がすいたときにピッタリのお菓子ですね。

ちんすこう、サーターアンダーギーなど伝統的お菓子がたくさんある沖縄で、このポーポーは最も一般受けするのではないでしょうかね?。
でも、観光客のお土産のリストにもあまり入っていない気がします。
旧暦5月4日に、子供の成長を願って作られたお菓子が、手軽さから日常的に作られ、「駄菓子」感覚になったようです。

まるみぬ茶屋の店内は優しいつくりになっています。
バリアフリーそして身障者用のトイレ完備と味以外の気配りに感心します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日頂いたそばは、「護佐丸そば」。
座喜味城を建築した読谷山按司護佐丸にちなんだまるみぬ茶屋の看板メニュー。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スープは豚と鶏の骨、かつおぶし、野菜を煮込んだあっさり味。
具はゴボウやシイタケ、スーチカー、かまぼこ、ゆで卵。
「護佐丸をイメージして、その時代でも食べてたのでは?と言う具材にした」との事です。

14時まではジューシーがサービスで付くので、大変お得です。
ゲストハウスふしぬやーうちーのゲストさんにはデザートがつくので、さらにお得ですね。

世界遺産・座喜味城跡と美味しいおそばやさん「まるみぬ茶屋」は沖縄ゲストハウスふしぬやーうちーから10分で行けますよ 😛 。

 

 

お得な割引情報ご宿泊特典

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ