挨拶廻り 沖縄南の島 陶芸工房。

-->

挨拶廻り中の宿主です。
飲食店が多い為、少し重たくなった気がします 😛

1月8日 沖縄ではムーチーの日です。
ムーチー(鬼餅)とは、餅粉に水を加えて練り、平たく長方形にして、サンニン(月桃)の葉に包んで蒸したもの。
サンニンの葉の独特な香りと餅のほのかな甘みがうまく溶け合った、おいしいお餅です。
主な味は白糖味の白餅、黒糖味の黒糖餅、紅芋味の紅芋餅です。

昔から沖縄では、ムーチーは、縁起物として食べられています。
旧暦の12月8日(ムーチーの日)にムーチーをかまどや仏壇、神棚などに供え、家族の健康を祈り、厄払いをします。

ムーチーの時期は最も寒い時期と言われ、沖縄の冬の風物詩です。

暦通り、寒波が来て寒い日になってますね。

さて、飲食店以外にも挨拶回りに行っています 😛 。
沖縄南の島 陶芸工房
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの工房は伝統の技で仕上げられた本物のシーサーを作り続けている工房で、土台部分から完全手捻りで制作する一品物の作品となってますね。

ゲストハウスふしぬやーうちーにもこちらのシーサーがありますよ。
手に持つと良くわかります。重量感たっぷりで、立体感と細やかな造りを感じます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もちろんシーサー以外にも表札、手洗い鉢なども製作しており、開業祝いにはすばらしい陶器のカップを頂きました 😛 。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

挨拶をしていると、こちらでも嬉しいお言葉がありました。ゲストハウスふしぬやーうちーに宿泊したゲストさんに「陶芸体験(2名様より受付)の内チャレンジコース(シーサー1匹、素焼き)3,000円から300円引き」にですって\(~o~)/
オーナーありがとうございます 😛

工房は広々とした落ち着いた雰囲気の中でシーサー造りができますね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

グループ、カップル、ご家族でこられた皆さん。
沖縄の旅の思い出にシーサー造りはいかがですか?
楽しいですよ 😛 。

お得な割引情報ご宿泊特典

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ