冬だけど初めての沖縄旅行を考えてみた。

お年玉割引企画中の沖縄ゲストハウスふしぬやーうちーです。
簡単に言うとドミトリー2連泊すると2泊目が半額という企画で、素泊まり2泊が3,000円ですね。

この機会に沖縄に遊びに来てくださいね。

 

でもただ「来てくださいね。」だけじゃあねって思うので、沖縄旅行のプレゼンを考えてみました。

 

まずは社会人で初めての沖縄旅行って想定にしました。

3連休が正月休みの直後の1/6~1/8があるけど厳しいと思うので、ターゲットは2/10~2/12になりますかね。

一応レンタカー使用で行きますね。

 

1日目は13時前後に那覇空港着としましょう。
レンタカーを借りて出発するのは14時ぐらいになると思います。

早速、那覇を脱出しましょう。
夕方は渋滞が激しく、平日の17時30分からメインの国道58号線は3車線の内一番左はバスレーンになります。
時間がもったいないので、那覇は即撤収ですね。

最初はゆっくり北上しながら、世界遺産の一つ中城城(なかぐすくじょう)跡へ。
入場料400円。
沖縄本島の中央部に位置し、一番高い所からは西は東シナ海、東は太平洋が見れます。

その後、読谷村に入って残波岬で夕陽を眺めてから、チェックイン。
夕食は沖縄料理の居酒屋。

こんな感じで1日目は終了。

 

2日目は北部方面へ
9時頃出発して、最初は橋からの景色で有名な古宇利(こうり)島へ。
10時半ぐらいには到着します。

 

次は世界遺産・今帰仁城(なきじんじょう)跡
古宇利島からおよそ30分で到着します。
入場料は400円です。

ちょうど桜まつりを開催していて、2018年は2月12日(日)が最終日ですね。

写真は去年の2月のものです。

この桜は寒緋桜と言って、見た目は梅に近いですね。

 

次は今帰仁城跡から30分の備瀬のフクキ並木道。

フクキは漢字で福木と書きます。
台湾に行った時も見かけて、福木って書いてあったような記憶があります。

フクキは真っすぐ育つので、防風林・防砂林として活用され、ここ備瀬でも防風林の役割を果たしています。

この次はお隣の美ら海水族館へ移動です。
車で5分ですね。

ただ美ら海水族館に行くまでにランチを済ませた方がいいですね。

時間的には今帰仁城跡を終わってぐらいになるから、今帰仁城跡の食堂か途中の食堂で済ませた方がいいでしょうね。

美ら海水族館には15時ぐらいに到着でしょうか?
最初はのんびりとマナティ館、カメ、お土産物屋さんをゆっくり回ります。

そして16時から始まるイルカショー・オキちゃん劇場を見ましょう。

オキちゃん劇場が終わるのが16時20分ごろです。
それから水族館に行きましょう。

水族館は16時から30%割引になるので、お得です。
それより前だと、沖縄本島の全コンビニ等で10%割引で購入できます。

美ら海水族館は沖縄海洋公園の中にあって、有料施設と無料施設に分かれています。

有料施設が水族館、熱帯植物園、プラレタニウムなどで、無料施設がマナティ館などがあって、オキちゃん劇場もな~んと無料なんです。

ただ2月の水族館の閉館が18時30分なので、時間に気を付けてくださいね。

帰りにそば屋さんとかで夕食を食べて、21時ぐらいには宿に戻れます。

3日目は飛行機、レンタカーの返却時間でいろいろあります。

パターン1:
ホーエルウオッチング

車で10分のところにある都屋漁港から1日2回開催しています。(8時30分集合、13時集合)

パターン2:
世界遺産・斎場御嶽(せーふぁーうたき)・知念岬→フェリーで久高島もしくはおきなわワワールド

高速を使えば1時間30分ぐらいで斎場御嶽に行けます。
斎場御嶽は琉球王朝でとても神聖な場所の一つで、その先には久高島があります。

久高島は神の島と呼ばれ、今も神の島としてとても神聖な島です。

交通はフェリーで約30分。高速船もあります。
同じ船で帰る場合、島の滞在時間は2時間30分程度です。

レンタル自転車が2時間600円程度で、1時間30分もあればゆっくりと一周できます。

船の時間が合わない場合は、おきなわワールドもいいでしょう。

パターン3
首里城や国際通り

空港にも近いし、レンタカーの返却時間が午前中。でも飛行機が夕方って時はゆいレールで片道30分で行けるので、時間的に安心感があるでしょう。

国際通りでお土産を買ったりや路地裏にあるお店での食事もいいですね。

 

沖縄が初めてな方、参考になったでしょうか?

沖縄読谷村でお待ちしていますね 🙂

お得な割引情報ご宿泊特典

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ