備瀬のフクキ並木道でのんびりと食事 コッコ食堂。

 

 

美ら海水族館のそばにある観光名所の一つ「備瀬のフクギ並木道」。

フクキに囲まれるように民家があって、フクキは防風林、防砂林の役目を果たしています。

 

コッコ食堂」はそのフクキに囲まれた民家の一つです。

 

 

コッコ食堂のコッコは鶏のコケコッコーからでしょうね。

メニューは地鶏を使った「地鶏黄金そば」と「地鶏鶏飯」2種類です。

 

 

英語、中国語、韓国語のメニューは分かりやすく写真付き。

 

サインがたくさんありました。

オリンピック柔道三連覇の野村忠弘選手。

男女とも最軽量級から始まるので、3連覇と言う偉業を達成しても話題はいつも谷(田村)亮子選手だったのを思い出します(笑)

 

 

まいうーでおなじみの石塚英彦。

ちょっと名の売れた飲食店に行けば、正直、高確率で彼のサインは見かける気がします。

 

 

コッコ食堂のスープは鶏由来コラーゲンたっぷりの特許製法。

「お腹の中もツルツルピカピカにしてくれるので、できれば残さず飲み切ってね。」メニューに書いてありました。

あと、店主は肝硬変が治ったらしいです。

 

 

地鶏黄金そば

どーんと大きなふわふわの卵焼きの上に鶏肉とネギ。

沖縄そばでこの絵面は見たことがないですね。

 

麺は平麺、スープはあっさり。

優しいと言うか素朴と言うか、とても食べやすいそばでしたね。

 

フクキに囲まれたのどかな雰囲気の中にあるコッコ食堂。

のんびり食事するには、いいところでした。

END

 

〒905 -0207
沖縄県国頭郡本部町備瀬355

 

 

 

お得な割引情報ご宿泊特典

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ