ブログ1日10,000文字に挑戦した話。

 

 

今週はブログ週間だった1週間でした。

そして、1日10,000文字と言うゴール目指し、到達しました。

5月22日(火) 3記事 2,612文字

5月23日(水) 3記事 4,214文字

5月24日(木) 3記事 3,264文字

5月25日(金) 7記事 10,007文字

 

なぜ、1日10,000文字を目指したかと言うと、ゲストハウスの集客の為にブログを重視していますが、どうも集客に寄与してる気配がまったくありません(泣)

それで今週は予約ではチェックイン・チェックアウトがなく、ロングステイのゲストさんは毎日武道の稽古で朝早く出掛け、夜遅く帰ってくるので、人の出入りがほとんどないと言うことで、ブログについて見直しをすることにしました。

 

 

まぁ、私はプロブロガーのようにブログで稼ぐのが目的ではないけど、集客も広義では稼ぐということになるでしょう。

 

それで、「ブログ 集客」をはじめ「ブログ ○○」で検索していました。

一般的にブログのSEO対策でよく言われるのは「毎日更新・1記事1000文字」ですね。

人によっては「いい記事や人がほしがる情報を書けば、つまりコンテンツさえよければ文字数は関係ない。」とか様々な記事がありましたが、どれも腑に落ちませんでした。

要はその人がホントに凄いのか分からないから、イマイチ説得力を感じないってところですね。

今や1億総評論家の時代、実力が不透明で実績なんかも関係なく、もっともらしい講釈を誰でも発信してますから、ここは取捨選択の能力が重要なところですね。

 

そんな中、様々な人が書いていた「イケダハヤト 1日10,000文字」が気になりました。

異口同音にでるこのワードは「本人が実際に発信したのか?」をまずは確認をすることにしました。

彼のブログに確かに書いてありました。

一部をコピペで抜粋します。

 

今は育児中で量が落ちてますが、それでも「毎日1万字」以上書いているはず。多い日は1.5万字くらい書いてます。

で、この生活をかれこれ4年くらい続けてます。ずっとずっと、書き続けてきたわけです。もちろん、この先もやめるつもりはありません。

 

スゴイの一言です。

 

まっ彼の場合、炎上商法と言うか煽りまくるのが、彼のスタイルのようなので、賛否両論が激しい人でもあるようです。

この時の記事タイトルも「悔しかったら、ぼくよりたくさんブログ記事書いてみろよ。」ですからね。

煽ってますねぇ(笑)

 

この10,000文字の事は最初ホームページを作ってくれた友人が教えてくれて、彼も頑張ってブログで10,000文字を目指していたので、私も乗っかりました。

 

それで、今週はひたすらブログをアップしました。

10,000文字を達成した感想と言うと、「あ~しんどかった。」の一言です。

イケダハヤト氏はこれを4年間やったと言ってますから、常人ではないですな。

しかも、これからもやめるつもりもないと言ってるし、尊敬に値しますね。

彼は時速8,000文字で書いてらしく、まだまだスピードアップさせて時速10,000文字を目指していそうです。

ちなみに私は時速1,000文字程度でしょう(笑)

 

 

1日しか10,000文字を書いてないけど、10,000文字の大変さを実感できて、大変勉強になりました。

でっ、これからどうするか?ですが、10,000文字に届かなくても、今までよりは多くの文字数を目指して頑張ってこうってとこです。

END

 

追記

宿のホームページの検索順位は「沖縄 ゲストハウス」で23位前後が定位置です。

5月22日から、ブログをシャカリキにアップした結果、検索順位が激しく変動しています。

22日(火)23位

23日(水)23位

24日(木)36位

25日(金)43位

26日(土)72位

27日(日)35位

グーグル先生は何に反応してるんでしょうか?

私はその辺はうといので、原因は分かっておりません。

END

お得な割引情報ご宿泊特典

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ