台湾墾丁ダイビング旅行記(2016.1),墾丁食事編

-->

台湾・墾丁ではダイビングだけではありません。
台湾と言えば食事が美味しい国。
それだけに、毎日の食事が期待大です。

ダイビング中のランチのお弁当。
台湾ではライスの上に何かを載せるってのが定番っぽいですね。
今回の旅行で4個の弁当を頂きましたが、全て同じパターンでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして名前は分かりませんが、とにかく辛いやつ。
ごはんに少しかけて食べます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

墾丁で初めての夜の食事は肉。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オーダーの方法は食べたい肉を自分で皿に取っての量り売りでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

取った肉を食べやすくカットして席に持ってきてくれます。
どの肉も美味しくて、箸が止まりません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日の主食は麺。
日本には無い味付けと食感で、このスープで肉がすすみましたね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2回目の夜の食事は魚。
海に来ているので、やっぱ魚は外せませんよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チームは違ったけど、同じ墾丁潜水で潜ったみんなとの食事。
中華料理の本場・台湾で台湾のみなさんと回転テーブルでの食事は嬉しかったですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなの食べ方を見ながら食べたのですが、日本みたいに取り皿を使わないですね。

茶碗のご飯の上に回転テーブルの料理を置いて食べます。
取り皿は骨入れに使います。
なので、日本の様にご飯とおかずと分けないし、汚れたから茶碗の交換ってのもしません。

鍋があったんですが、鍋用のお椀もありません。
ご飯の入った茶碗に具を入れて食べます。
スープを飲みたい場合もご飯が入ったまま(ご飯を食べて空にするか)スープを入れてました。

まったく食べ方が日本と違ってましたね。

あと、お茶やさんと言うか飲み物屋さんが多かったですね。
食堂では日本みたいにお冷が出ないので、飲み物屋さんで何か買ってから食堂に持ち込むのが普通みたいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本場の中華料理を台湾の皆さんと一緒に食べるかとができて、素敵な思い出ができました 🙂

お得な割引情報ご宿泊特典

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ