Diving@真栄田岬

-->

シュノーケリングの後、本命のダイビングをしました。

途中コースをUターンして、シュノーケリングとダイビングでの景観の違いを楽しもうと思って、シュノーケリングで行った、青の洞窟へ向かいました。

シュノーケリングの時

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダイビングの時

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シュノーケリングは8時台と早かったので、人が少なかったのですが、ダイビングの時は水上も水中も渋滞になっていました(笑)。

ホント、人気のポイントですね。

ゆっくり、浮遊感を感じながら、帰りました。

洞窟の入口(帰りは出口(笑))にツバメウオ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サザナミヤッコ。

この子は大きくなると何故か迫力を感じるんですよね(笑)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAいろんな種類のハタタテダイがいます。

オニハタタテダイ・・・なぜオニなんだろう?

OLYMPUS DIGITAL CAMERAミナミハタタテダイ・・・ちなみにキタ、ヒガシ、ニシはいません(笑)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヘラヤガラ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミナミの海で思い浮かぶのは、やっぱりこれしょう・・・・クマノミですね 😛 。

イソギンチャクをお家にしています。

こちらのイソギンチャクでは、クマノミだけでなく、ミツボシクロスズメダイと同居しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミツボシクロスズメダイ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

クマノミは意外と凶暴で、敵意むき出しで向かってきます(笑)。

こちらはハマクマノミですが、カメラにアタックしてきました(笑)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後はカマスの群れに出会いました。

正式な名前はなんだったけ?タイワンカマスかな?調べておきます^_^;

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてエキジット。

海を楽しむ人が大勢います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、真栄田岬の最大の難関はこれです(笑)。

器材を背負って、この階段を昇るんです。

これが、大変なんですね。(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水中散歩を満喫しました 😛 。

 

 

 

お得な割引情報ご宿泊特典

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ