広島大学ダイビング合宿見学。

-->

広島大学の生物生産学部水産コースのダイビング合宿を見学しました。

合宿の目的は、魚を研究するのに海に潜るので、そのスキルを磨く事です。

レジャーダイバーと違うので、単に潜る以上のスキルが必要のようです。

特訓のポイントは沖縄ゲストハウスふしぬやーうちーから車で15分程度で行ける水釜です。

道中の鯉のぼりが景気よくお出迎えしてくれます。

1

 

真剣な顔つきでブリーフィング。

2

 

エントリーポイントは目の前です。

3

 

 

 

 

 

そして海況を確認。

5

 

 

ふと見ると、猫も海況を確認中(笑)。

4

 

特訓の内容ですが、とてもライセンス取りたてとは思えないハイレベルな特訓でした。

水中4~5mで器材を脱ぎます。

7

 

水面に浮上して、再度潜って、器材を着ます。

8

 

これだけではありません。

2回目はマスクも外して、脱着していました。

浮上後、、器材目がけて潜行します。

9

 

最初にレギュレーターを探します。

10

 

空気の確保。

11

 

マスク取付。

12

 

13

 

この後は器材を背負います。

私はちょっと遠慮したい特訓ですね。

次は、バディがエア切れを起こした時の対応です。

私がエア切れの役です。

バディからオクトパスでエアを貰います。

14

 

落ち着いたら、バディに連れられて進んでいきます。

15あまりにものレベルの高さに驚きました。

学生の皆さん、残り3日間頑張ってね 😛 。

お得な割引情報ご宿泊特典

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ