ダイビングログ 残波岬(2016.5.7)

-->

沖縄のゴールデンウイーク後半の天気予報は雨で、このまま梅雨入りかな?って感じだったけど、快晴に恵まれたゴールデンウイークでしたね。

沖縄読谷村の景勝地・残波岬。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらでは景色を楽しむだけでなく、ダイビングも楽しめます。
ただちょっとエントリーが大変なんですよね。

灯台の手前左へ行って海に向かいます。

ちょうど、潜り終えたダイバーさんとすれ違いました。
そこで、海の情報を教えてもらいました。
セルフダイビングではこのちょっとした情報がとても重要ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここからが海までが大変。

道なき道を進んでいきます(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後は2mぐらいの崖を降りて、やっとエントリー口です。
ちょうど干潮時だったので、特に水面が下がってました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エントリー口は少しパシャついてましたが、水中は穏やかでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

残波岬は地形を楽しめるポイントですが、かなり深いですよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他のダイバーさんからロウニンアジが出てると期待して待ってましたが、残念ながら遭遇できませんでした(泣)
ロウニンアジは英名でGiant trevally(ジャイアント・トレヴァリー)と言い、GTのニックネームで呼ばれたりしてます。

深場で待ってても危険なので、浮上しながらウミウシ探しに没頭(笑)

コイボウミウシ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ユキヤマウミウシ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キイロイボウミウシ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんかイボ系ばっかりだなぁっと思ってら・・・

ムラサキウミコチョウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じで5m付近で安全停止をしていたら、ツノダシの群れに遭遇。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

群れてるツノダシを見ると、南国の海って感じがしますね!(^^)!

ビーチエントリーでの残波岬は上級者向けですが、とてもダイナミックなので、セルフで潜られるダイバーさんにはぜひとも楽しんでもらいたいポイントです 🙂

 

お得な割引情報ご宿泊特典

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ